FC2ブログ

日本映画や海外映画、ドラマのジャンルを問わずに気ままにピックアップ

50音カテゴリー 

ピックアップ 

みなさんからのコメント 

最近のトラックバック 

映画好きにおすすめ 




ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ム・クルーズ ミッション・インポッシブル3

〔送料無料キャンペーン中〕オリジナル・サウンドトラック『M:i:3(ミッションインポッシブル 3)...
タイムリミット48時間――この夏、世界各国で最も不可能なミッションが始まる!

ム・クルーズ              イーサン・ハント
フィリップ・シーモア・ホフマン    オーウェン・デイヴィアン
ヴィング・レイムス            ルーサー
マギー・Q                 ゼーン
ジョナサン・リス=マイヤーズ    デクラン
ミシェル・モナハン            ジュリア
ローレンス・フィッシュバーン     ブラッセル
ケリー・ラッセル              リンジー
ビリー・クラダップ            マスグレーブ
サイモン・ペッグ             ベンジー
エディ・マーサン
バハー・スーメク
グレッグ・グランバーグ
トレイシー・ミッデンドーフ


監督: ・J・エイブラムス
製作: トム・クルーズ ポーラ・ワグナー
原作: ブルース・ゲラー
脚本: J・J・エイブラムス アレックス・カーツマン
    ロベルト・オーチー

ルリン、ローマ、上海を舞台に、トム・クルーズが激しいアクションを演じたシリーズ第3弾!

退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰。リンジーの救出作戦に参加、しかし彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。その後、一連の事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアンがいることを知ったイーサン達は、デイヴィアンを秘密裏に確保すべく、一路バチカンへと向かう...

回監督を務めたのは、テレビドラマ「LOST」などを大ヒットに導いたJ.J.エイブラムス。
前作であるジョン・ウー版のアクション性を引き継ぎながらも、イーサン・ハントを一人の人間として描いている。

※コメント※
M予告を観ても、驚くような映像はありませんでした。だけど、このテーマソングを耳にすると、魔力ですかね~ワクワクしてしまいます。
実際見てみると、アクション映画としては最高と思いますが、スパイ映画とは感じられない気分でした。しかし、前作よりは飽きずに観られた、正直前作の印象は「シリーズ化はやっぱり難しいねぇ」と思いましたから...

ライマックスの
I love you.」

生きるために死ぬ...
これは、ある意味ドキドキしましたね。
しかし...あんな女性は世の中にいるのだろうか(笑)
看護師ですよね...銃を扱える???後日スカウトだね(笑)
Ⅳでは妻としてだけじゃなく、チームの一員になってそうですね

も、最後まで楽しめた作品と思います♪


スポンサーサイト
2006/08/12 12:26|マ行TB:0CM:2

コメント

延長保育で安心して30代,40代の転職
保育所の保育時間は、基本的に1日8時間、開所時間は11時間だが、保護者の就労形態の多様化などによって、保護者側のニーズに応えられなくなっている http://intemacy.misterblackband.com/
無名の映画好きさん #-|2008/11/23(日) 08:13 [ 編集 ]

「これ、なんでmission impossibleなの?」
 この映画って確か往年のTVドラマ『スパイ大作戦-Mission Impossible-』が元ネタというか原作でしょう。あのドラマのおもしろさっていうのは、IMF(印ポシブル・ミッション・フォース)のメンバーが、奇抜な頭脳作戦とチームワークによって、実行不可能な指令を成功に導いていくところにあると思うんですがね。映画はトムの1人舞台って感じです。ただ、アクションがど派手なだけで、まるでトム・クルーズのプロモーションフィルムかい!って突っ込みたくなるのはぼくだけでしょうか。こんな映画に『Mission Impossible』というタイトルをつけないでほしいですね。そして、原案にブルース・ゲラーの名前も。栄光の『スパイ大作戦』を汚すな!
maline #-|2006/09/16(土) 19:46 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieguide.blog55.fc2.com/tb.php/7-639b491b

スポンサード リンク 

部屋で映画を♪ 

RSSフィード 

ブログ内 映画検索 

映画などのリンク 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 映画 DVD 気ままなブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。